どこの市役所でも行っている一歳半検診について

市役所から1歳半検診のお知らせが届きました。
「どうしよう?やめとこうかな?」と頭によぎりましたが普通の1歳半がどんなものなのか?もしかしたら他にも立てない子がいっぱいいるかも?なんてことを思い、会社を午後から休んで行くことにしました。
着いた途端、「やっぱり来るんじゃなかった…」と思いました。
着いた瞬間から、ベビーカーや抱っこ紐できてる子がまずかなり少ないこと。靴を履いてない子が誰もいないことに気づきました。
受付を済ませ、ここのソファーでお待ちくださいと言われて座るとうちのこは、人見知り・場所見知りなのか固まり、ソファーに座って他の子を「ジーっ」と観察してました。
他の子はもちろんじっとなんてしておらず、走り回ったりジャンプしてみたり地べたでハイハイをして怒られたりしてました。
なにより違うなーーと思ったのは、お母さんが「絵本持ってきてーないないしてきて」という簡単な指示に従えてたこと。
「ここ、家じゃないよね?」と思いました。うちのこも慣れた家ではなんとなーくこちらの言ってることがわかることもあります(たとえば、アンパンマン(人形)どこかな?など。でも初めて来る場所で歩き回り、お母さんの指示に従うなんて想像もつかないくらい、成長の差が開いていることに愕然としました。
体重測定や、予防接種の確認、歯の検診などを終え先生にいる検診がはじまり、まずは「積み木をつんでみよう」ということで先生が1つやって見せてくれました。
すると娘も順調に積み、軽々と5個積むことができ積み木はクリアしました。
そして壁に貼ってある4つのアンパンマンを指差しして「アンパンマンっ」と連呼してました。指差しクリア…
そして言葉の数の確認、、娘は5つくらい話せてたのでクリアとされました。
そして一番気になる足の問題ですが、「んー今病院に通ってるんだよね?じゃぁそこで引き続きリハビリ続けてくださいね」
はい、終了。「なんだこれ?会社を休んでわざわざ行ったのに。。
本当に市の検診は流れ作業で、順調に成長している子にはいいかもですが、うちの子のように「歩かない」などの悩みをかかえている人には全く意味がなかったです。
今リハビリに通っているのでそこでもう少し詳しい検査をしてもらうことにします。カードローン 審査 派遣